猫ちゃんの癌の治療をあきらめない。

ネコちゃん飼い主の皆様!こんにちは。

  • HOME »
  • ネコちゃん飼い主の皆様!こんにちは。

トラです。

トラポーズ

2010年に我が家にやってきた元飼猫の迷い猫。

2013年10月に鼻血混じりの鼻水を垂らすようになったので病院へ連れてゆき、検査をしたところ「猫エイズ」と診断される。

飼い主「よねまる」がインターネットで調査したら、どうやら猫のエイズ治療には漢方が良いらしい、という情報を得たらしく、以来朝晩の2回「ササスペ」という独特な処方の漢方薬を中心に無理矢理口にねじ込まれることになる。

2014年1月、左鼻に出来た腫瘤が「リンパ腫の可能性が高い」と告げられ、抗癌剤治療を勧められたが「よねまる」が拒否したおかげで更に高濃度な「ササスペ」をねじ込まれることとなり、結果、腫瘤は縮小、鼻血鼻水も止まり、元気な元通りの生活を復活し現在に至る。

普段はクールでマイペースなので態度には表さないが、漢方薬と「よねまる」には感謝をしている。

よねまるです。

1960年台生まれのサラリーマンです。猫が膝に乗ってくると何もやる気が無くなり、動けなくなります・・・

幼い頃から猫が家にいる生活がありました。これまでの人生でずいぶんと猫に癒されてきたので、トラちゃんを通じて恩返しをしているような気がします。

これまで来てくれた猫は全てが野良上がりでした。でっぷりして図々しい愛嬌のあるタイプが好きです。

趣味は朝のジョギング、家族団らん、ブログ、ホームページ作成、ソウルやファンク、フュージョンなどの音楽鑑賞。心豊かに過ごすことを心がけて生きています。

PAGETOP