よねまるです、

ご無沙汰しています。

あなたのうちのネコちゃんは元気でやっていますか?

急に寒くなると、免疫の落ちている猫ちゃんは風邪をひきますね。。

本来猫は強い動物ですから、ほったらかしで大丈夫なのですが、病気になった猫ちゃんにはなるべくリラックスできる環境を与えてあげることが一番大事だと思います。

我が家にいたトラちゃんは、普段はゲージの中にいました。

とにかく毛の量が多く、抜け毛が大変で、奥さんの掃除の手間を減らすためにも、普段はゲージの中に納まっていてもらう必要があったのです。

でも猫エイズであることが分かってからは、奥さんも了解してくれて、家中を自由に歩き回れるようにしてあげました。

ゴロゴロ言いながら歩き回っていました。

時には興奮して、夜中に一人運動会をはじめ、朝起きるとリビングにあるソファーの敷物がグルグルに丸まっていたりしました。

家のトラちゃんの場合、とにかく人のそばにいることが好きでしたし、広いところでのびのびしているのが好きでした。

猫ちゃんがエイズだとわかったら

猫ちゃんがエイズだとわかったら、

「もう長生きできないんじゃないか・・・」

こうお考えになるかもしれません。

「猫エイズにかかったら寿命は何年くらいなんだろう・・・」

こんな風に思って、ネットで検索する方も多いでしょう。

実際私も、こう思ってかなり落ち込みました。

しかし、免疫を上げてあげてエイズを発症させなければ寿命を全うすることは十分に可能なんです。

家のトラちゃんの場合は、エイズと知る前に、ペットホテルに連泊させてしまったことでストレスになり、リンパ腫を発症してしまいました。

免疫が弱いので、ストレスがかかると途端に体力を消耗し始めます。

ですから大事なことは、野良でおうちにやってきた猫ちゃんならすぐにエイズチェックをしてあげてください。

そして、もし結果がエイズだとわかったとしても、そんなに落ち込まなくって大丈夫。

ストレスを与えないようにしてあげれば、十分に長生きしてくれますよ♪

免疫が弱ったからといってインターフェロンなどは絶対に使わず、自力で免疫を活性させられるような方法を選択してゆきましょう。

幸いにも、猫には漢方薬が使えるのです。(漢方以外の薬は原則として危険です。人間の風邪薬でさえ、猫には劇薬になることがありますので勝手な判断は禁物!)

漢方薬は副作用もなく、体に優しく、猫ちゃんもこれまでの普段と何も変わりなくご家族と一緒に楽しく暮らしてゆけますよ~

「うちの猫、エイズだった・・・どうしよう・・・(´;ω;`)ウゥゥ」

途方に暮れて、こちらのサイトにお越しになっている方も多いと思います。

そんなあなたに、メッセージしています。

大丈夫!

免疫を上げれば猫エイズと共生できますよ。

諦めずに、猫ちゃんに寄り添ってあげましょうね。

 

ところで、あなたの猫ちゃんが好きなのは、どんな環境ですか?

 

ありがとうございます。

 

よねまる