よねまるです、

お寄りいただきありがとうございます。

 

あなたのうちの猫ちゃんの具合はいかがですか?

 

病気治療中の猫ちゃんに一番大事なのは、

リラックスできる環境だそうです。

 

あまり飼い主がカリカリしていると、

猫ちゃんを疲れさせてしまいます・・・

 

薬をやるときに暴れたり、

思ったように飲み込んでくれなかったとしても、

ゆっくりと、まあ、焦らずに行きましょうね。

 

時にはひっかかれたりして凹みますが、大丈夫。

 

慣れれば少しずつ量も増えますし、

コツもつかめてきます。

 

私も自分のやれることは、全てやり尽くしました。

 

トラちゃんがあっちに行ってしまって、

寂しいし、悲しいし、とても残念です・・

 

ですが、一緒に治療に取り組む、

最高のパートナーでした。

 

「あの時ああしておけばよかったかな・・」

 

と思うこともありますが、

不思議と後悔はありません。

 

多分トラちゃんも同じ気持ちだと思います。

 

私の気持ちはしっかりとトラちゃんにも伝わっている、

という、不思議なくらいの自信があります。

 

一つあなたにお話しておきたいこと、それは、

 

たった今、精一杯やり尽くしたい、

という衝動にかられ、無理のしすぎはいけません。

 

漢方の一日所要量を、毎日地道に飲ませる。

 

上手くいかない時は確かにプレッシャーです。ですが、、

 

今日少ししか飲めなかったら、明日は少し増やしてみる。

 

どうしても飲んでくれなかったら、

「次どうやればうまく飲んでくれるだろうか?」

必ず道はあります。

 

どう進んでよいかわからない・・・

 

そんな時はこの私のブログも少しは参考になりますし、

佐野先生のブログにも、先人達の知恵が詰まっていますよ。

 

「もうだめだ・・諦めるしかないのか・・・」

 

いえいえ、まだまだ道は残されていますヨ♫

 

やり尽くす、というのは、何も

難しいことを一気にやることではないんです。

 

毎日のトライアンドエラー。

 

失敗には必ず学びがあります・・

 

やり尽くすっていうのは、

地味で小さなことを絶えず積み重ねることですから。

 

唯一、後悔をせずに、

猫ちゃんと明るく前に進める方法です。

 

必ずご褒美が待っています。

 

決して一人きりではありません。

希望をもって頑張りましょう。

 

ありがとうございました。

 

よねまる