猫ちゃんの癌の治療をあきらめない。

ウェット餌に混ぜてササスペを食べさせる方法

  • HOME »
  • ウェット餌に混ぜてササスペを食べさせる方法

 

餌の種類変更で大逆転!

ササスペを摂取させるために、ウェット餌を買ってきて混ぜて与えていましたが、トラちゃんはあまり食べてくれませんでした。

10CCの量を何とかとってほしいので、牛乳を足して匂いを消したり、土佐清水のかつおなどで好きな匂いを足してみたりと、工夫をしてみたもののどれも決定打にはなりませんでした。

わたしは、トラちゃんが芋虫味のササスペを嫌っているので、少しでも匂いを感じてしまうと気付いて餌を食べなくなってしまう・・・と思い込んでいました。

しかし、ここで少し冷静になって考えてみたのです。

「トラは鼻が詰まっているから、匂いを感じることが出来ないのではないか。ならば、餌の味を良くすれば食べるかもしれない。」

ひょっとしたら・・これまで使っていたカル○ンとトラちゃんの相性が合わないのではないか・・・

数種類のウェット餌を試す

思い立ったら即行動です。

近所のドラッグストアや、ペットショップなどを周り、8種類のウェット餌を買いました。

そして一日に何回にも分けてササスペを混ぜながら与えてみました。

すると、一番相性の良いのが「○のスプーン」だということがわかったのです。

この餌に切り替えてからはそれまで1回あたり2~3CCしか混ぜられなかったササスペを5CCまで混ぜても残さずに食べてくれるようになったのです。

「ササスペがまずいので食べさせるのに苦労する」

これは私の先入観でした。

「餌そのものを変えてみる」

焦りもあり気持ちが硬くなっていたせいで思い込みが強くなり、特定の餌の相性という単純な点に気付けていなかったのです。

むしゃむしゃと完食してくれるトラを見ていたら、とても嬉しくなりました。

人生では何でもそうだと思いますが、考えが煮詰まってくると、すぐに自分で限界を作って解決を諦めてしまいます。

ですが、少し切り口を変えてみると答えがあるのです。そのことを改めて学んだ気がしました。

問題を考え抜こうとする人には、必ず答えが待っていると思います。

そして更に、漢方薬の所定量を飲ませる方法に近づくことになるのです。

PAGETOP